Copan Group

クリニカルラボ

クリニカル細菌学の
オートメーション

ルーチンワークの自動化により、ラボの潜在能力を最大限引き出します

フルラボオートメーション(全自動化)

絶え間ない
緻密なアシスタント

フルラボオートメーション(FLA)は、人的介入を最小限に抑えた統合システムであり、プレアナリティクス(分析前処理)、分析、およびデータ解釈を完全に自動化する事で多くの利点を提供します。オートメーションによって反復的な作業を迅速かつ正確に行い、プロセスエラーを減らし、比類のない精度と再現性を実現します。 また、絶え間なく24時間365日ラボを稼働させる事が可能です。

Copan

当社のフルラボオートメーションに対するアプローチ

菌の接種から始まり、読み取りから解釈の段階に至るまで、プレアナリティクス(分析前処理)を自動化するエコシステムを構築しました。

パンフレットをダウンロード
CopanGroup

イノベーション

新しいアイデア、創造力、社内外のノウハウが私たちの仕事を動かす力となっています。私たちは、惰性や模造から生まれたソリューションを提供するのではなく、他に類を見ないものをお届けするために日々努力しています。

CopanGroup

生産性

私たちは、オートメーションが処理時間を短縮し、ラボの処理能力を向上させる解決策であると信じています。

CopanGroup

モジュール性

当社のオートメーションソリューションは、あらゆるワークフロー、検体量やプロトコルにおける様々なニーズに柔軟に対応できるように設計されています。

CopanGroup

クオリティ

検体量の増加やラボの拡大に合わせて、私たちのオートメーションシステムは、サービスの品質を高めることができるように設計されています。

CopanGroup

トレーサビリティー

日々大量の検体を処理するためには統合的な管理機能が重要となります。そのために、私たちはLISと円滑に統合できるように製品を設計しています。

CopanGroup

付加価値

スタッフの専門知識や経験は、企業にとって最も価値のある資産のひとつです。ルーチンワークを自動化することで、長年にわたって培われた専門知識や経験が必要となる業務より検査技師や患者にとってより重要な作業に集中できる環境を目指しています。

真のフルラボオートメーション

当社の臨床細菌学のフルラボオートメーションエコシステムは、24時間365日の処理および培養スケジュールを可能にします。人工知能を搭載するアルゴリズムにより、技術者はバッチ単位で画像を確認し、重要な培養物をより効率的に分析することができます。またプレート解釈や抗菌薬感受性試験結果を瞬時に確認することができます。

オートメーションの強い味方

ラボオートメーションは、Copanのプレアナリティクス(分析前処理)に対する包括的なアプローチの一部に過ぎません。当社のリキッドベースの微生物検体採取および輸送システム製品群は、Copanのラボオートメーションソリューションと組み合わせることで、ラボの潜在能力を引き出し、検体採取からデータ解析までをスムーズに行うことができます。

CopanGroup

eSwab®

従来型の細菌培養と核酸検出のための採取、輸送および保存システム

製品ページ
CopanGroup

UriSponge™

画期的なスポンジシステムによる採尿

製品ページ
CopanGroup

FecalSwab™

腸内病原体検査のための糞便および直腸検体の採取、輸送および保存用スワブシステム

製品ページ
CopanGroup

SLSolution™

喀痰液化デバイス

製品ページ
CopanGroup

BC+™

陽性の血液培養処理デバイス

製品ページ

何か特定の製品をお探しですか?

当社では機能やデザイン、互換性などが異なる多くの製品をご用意しています。用途、検体採取場所、微生物、診断検査などのキーワードを組み合わせた検索ツールで、お客様のニーズに合った製品をお探しください。

サーチ

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.