BC+™

血液培養陽性検体のための処理デバイス

BC+™は、血液培養陽性検体を更に培養したり、顕微鏡分析を行うために移動および輸送するために設計された真空チューブです。

パンフレットをダウンロード

自動処理に最適

血液培養とWASP®の融合

WASPLab®を導入しているラボでは、その柔軟性と生産性を最大限に活用したいと考えています。BC+™は、血液培養陽性検体の画線塗布を行うため、WASP®へと移行できるデバイスです。

WASP®
Copan

迅速で自動化された薬剤感受性試験(AST)

人工知能を用いた
SIRモデル解析、Radian®

EUCAST(欧州委員会抗菌薬感受性試験)は,血液培養から検出された微生物に対し,培養ボトルから直接迅速に薬剤感受性検査を行うRASTを推奨しており,Radian® Expert Systemが自動化ラインの先で待っています。

Radian®
Copan

素早く対応するために

血液培養が陽性の場合、病原体を即座に特定し、可能な限りの薬剤耐性評価を行うことが重要です。BC+™はこれを簡単かつ迅速に行うことができます。

CopanGroup

目視で検体量を確認

使いやすくデザインされたラベルにより、適切な処理に必要な検体量を簡単に採取することができます。

CopanGroup

使いやすさ

穿刺可能なキャップと真空システムによってチューブ内の血液培養陽性検体を簡単に無菌的に移すことができます。

CopanGroup

マニュアル作業または自動化処理、どちらにも対応

BC+™はマニュアル処理および、WASP®またはRadian®による自動化処理のどちらにも対応しています。

CopanGroup

室温での輸送が可能

BC+™は、室温で8時間の血液サンプルの輸送および保存が可能です。

製品ラインについて

この製品ラインは、ニーズに適した様々な製品を取り揃えています。
これらの機能の概要をご確認の上、お客様のニーズに合った製品コードと、
お客様の国で入手可能な製品については、当社までお問い合わせください。

注文情報をダウンロード

この製品ラインに関連するリソースを探す

Copan Group

パンフレット・資料

カタログ・注文インフォ(英文)

Copan Group
Copan Group

主な学術研究

学術研究

Evaluation of the Copan BC+™ for the Automated Management of Positive Blood Cultures: Microscope Slides and Subcultures Preparation

Bielli A., Lepera V., Oggioni M., Lacchini C., Lombardi G., Vismara C.

学術研究

Accelerated Time-to-Diagnosis by Automated Processing of Positive Blood Cultures on Copan WASPLab®

Marion Jetter, Martina Marchesi, Peter M. Keller, Michael Hombach

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.