Copan Group

クリニカル

MSwab®

核酸検査から培養までを
同一チューブで検査できる
細菌およびウイルスの
採取、輸送および保存用デバイス

MSwab®は核酸検査プラットフォームに適した互換性が得られるように設計された
オールラウンドの検体輸送デバイスであり、
細菌およびウイルスのバックアップ培養が可能です。

プロダクトフォーカスをダウンロード

多用途性

一本のチューブに潜む
様々な可能性

MSwab®の液体培地を使用すると、サンプル懸濁液の均一な分注が可能となり、複数の検査を同一チューブ(で行うことができます。
MSwab®で採取した検体は、好気性および通性嫌気性グラム陽性菌培養、HSV 1 HSV 2のウイルス培養、ウイルスおよび細菌の核酸検出などの標準的な検査手順を用いて分析することができます。

Copan

核酸検査の高速化

MSwab®独自の処方により、核酸増幅検査用の検体処理を簡単かつ迅速に行うことができます。

CopanGroup

FLOQSwabs®

毛細管現象を利用した迅速な検体採取と優れたリリース性能を実現し、医療検査の可能性を広げます。

もっと見る
CopanGroup

核酸の直接抽出

MSwab®は、精製工程を必要とせず迅速な核酸の直接熱抽出を行うことができます。

CopanGroup

迅速化

抽出後、MSwab®で採取したサンプルを直接マスターミックスに分注することができ、直接核酸検査をより迅速に行うことができます。

CopanGroup

DNAとRNAの安定化

MSwab®は、室温または冷蔵で保存することにより、細菌やウイルスの検査用試料を48時間まで保存することができます。

理想的な組み合わせ

FLOQSwabs®について

MSwab®とFLOQSwabs®の組み合わせは、採取部位を問わず類を見ない検体採取機能を実現し、その可能性をさらに広げます。私たちが「パーフェクトな採取デバイス」と呼ぶ理由をご覧ください。

FLOQ®テクノロジー
Copan

製品ラインについて

この製品ラインは、ニーズに適した様々な製品を取り揃えています。
これらの機能の概要をご確認の上、お客様のニーズに合った製品コードと、
お客様の国で入手可能な製品については、当社までお問い合わせください。

採取部位

Copan Group
  • 鼻腔
  • 咽喉
  • 鼠径部
  • 腋窩
  • 直腸
  • 創傷
  • 糞便
  • 鼻咽頭

適用分野

Copan Group
  • 呼吸器感染症
  • 性感染症とHPV
  • 腸管感染症
  • 動物感染症

形状

Copan Group
  • レギュラー
  • ミニチップ
  • フレキシブルミニチップ

ダウンストリームアプリケーション

Copan Group
  • LAMP検査
  • 発色培養
注文情報をダウンロード
推奨される使用方法の一覧表です。お客様のGLP基準を参考に、最適なデバイスをお選びください。
当社製品を診断キットや診断設備と組み合わせて使用する際には、ご使用者自身で内部検証を行う必要があります。

サイエンティフィックな評価

当社は常に科学的なアプローチを信じ、私たちの努力や取り組みに対する成果について、
多方面からの評価を受けたいと思っています。

学術研究を見る

Pathology 2021 – Badman SG et al.

Overall, the MSwab® was the only media that provided detection of HPV to the fifth dilution for all cell lines. These pre-liminary data suggest MSwab® media may be a viable alternative to ThinPrep when testing for HPV at or near the POC.

さらに知る

BMC Infect Dis 2017 – Schenee SV et al.

Nasopharyngeal swabs were collected by local staff in 1 ml MSwab® transport media (VTM). 200 μl of the VTM were directly used for point-of-care testing with the Alere i RSV assay. The remaining sample was transferred to the virology diagnostic laboratory and stored in 200 μl aliquots at −80 °C until further analysis.

さらに知る

Journal of Clinical Virology 2013 – Mahony J et al.

The MSwab® diluent is designed to release nucleic from cells and be compatible with polymerases used in NAATs. In our hands the MSwab® diluent was superior to other diluents that we tested.

さらに知る

European Journal of Microbiology and Immunology 2019 – Von Allmen N. et al.

Copan’s MSwab system is validated for use with MRSA/SA and HSV 1 and 2 assays on a Roche’s cobas 4800 system and for limited mostly Gram-positive aerobic bacterial cultures. Specimen collection using ESwab or MSwab facilitates efficient processing for chromogenic culture in full laboratory automation while also allowing molecular testing in automated PCR systems.

さらに知る

この製品ラインに関連するリソースを探す

Copan Group

パンフレット・資料

適用分野カタログ (英文)

Copan Group

製品焦点(英文)

Copan Group

科学冊子(英文)

Copan Group

科学冊子(英文)

Copan Group

科学冊子(英文)

Copan Group
Copan Group

主な学術研究

学術研究

A comparison of ThinPrep against four non-volatile transport media for HPV testing at or near the point of care

S.G.Badman

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.