Copan Group

クリニカルオートメーション

UniVerse®

分子検査用の検体調製における
柔軟性の高いアプローチ

UniVerse®は、チューブの蓋を開閉し、攪拌、スワブのハンドリング、バーコードによる識別機能を持ち、異なるチューブやアッセイプレートへの液体の移送など、分子検査用の検体調製におけるプロセスを自動化します。

カギを握る
オートメーション

各工程の自動化は柔軟性、品質、工程管理、適切化、そしてもちろんラボの威信の更なる向上の為のターニングポイントとなります。

Copanが不確実性を払拭しながら協力し、この画期的な変革を成功へと導きます。

UniVerse™ のパンフレット
ダウンロード
分子ラボにおけるオートメーション
分子ラボにおけるオートメーション

分子ラボにおける検体調製

UniVerse®は、検体調製プロセスにおける見落とされがちな、
差し迫った問題を解決するために設計されています。
臨床検査では検体を採取してから分析するまでには多くの作業が必要です。
UniVerse®にお任せください。これまで以上に必要な作業を安全に行うことができます。

Copan Group

ワークフロー全体

当社が設計するすべてのオートメーションシステム同様、UniVerse®は、採取および輸送デバイスと組み合わせることで、その可能性を最大限に引き出すことができます。また、分析前処理を完全に管理することで、優れた品質を実現します。

Copan Group

UniVerse®

UniVerse®は、チューブの蓋を開閉し、攪拌、スワブのハンドリング、バーコードによる識別機能を持ち、異なるチューブやアッセイプレートへの液体の移送など、分子検査用の検体調製におけるプロセスを自動化します。

Copan Group

後工程との互換性

UniVerse®の構成要素は、後工程となる分子検査プラットフォームを問わず 、様々なチューブやアッセイプレートに合わせて設計され、カスタマイズされています。

UniVerse®のタスク

毎時130本のチューブ、または毎時220枚の96ウェルプレートサンプルを取り扱い可能。
UniVerse™は分子生物ラボのワークフローに完璧に統合することができます。

前例のない課題に直面して

ここ数年、分子生物ラボでは検体量の大幅な増加に直面しています。
これらのラボでは、過剰な負荷により、トレーサビリティー、クロスコンタミネーションや生産性の変動など、サンプルワークフローの様々な側面をコントロールすることが難しく、課題となっていました。

CopanGroup

連続稼働

装置を停止することなく、連続的に検体の搬入と搬出が可能となるイージーアクセス機能。

CopanGroup

トレーサビリティを確保

ララベリング、バーコード印刷、LIS接続によるIDの同期によりすべての検体を常に可視化することができます。出力IDは中間ファイルにもマッピングされるので、プロトコルプーリングには特に有用です。

CopanGroup

人にやさしい

クラスII NSF/ANSI 49層流カバーは、スタッフの安全を全面的に確保します。

CopanGroup

最大限の柔軟性

Universe®は、複数の検体容器をマニュアル作業でスワブを取り除くことなく処理します。また、アッセイに合わせてカスタマイズされたアッセイプレートホルダーが付属しており、さまざまなサイズのキャップ付きおよびキャップなしの二次チューブに対応しています。

運用モード

とっておきの切り札

UniVerse®には、1つや、2つでなく、4つの異なる運用モードが搭載されています。

プーリングプロトコルで特に便利なのは、出力IDがマッピングされた中間ファイルです。

Copan

ひとつのソリューションで
様々なアプリケーションに対応

高い柔軟性のおかげで、腟スワブから尿、喀痰から鼻咽頭スワブまで、個別に採取したものからプールしたものまで、さまざまな検体を調製することができます。

Copanの優位性は、日々の業務の大半を集約することができるだけでなく、プレアナリティクス(分析前処理)における全ての段階で全体的な見通しが把握できるところにあります。UniVerse®の可能性を最大限に引き出す、自己採取システムやその他の採取および輸送ソリューションをご紹介します。

この製品ラインに関連するリソースを探す

Copan Group

パンフレット・資料

カタログ (英文)

Copan Group
Copan Group

関連ビデオ

ビデオ (英語)

UniVerse™- Flexible and open solution for molecular testing sample preparation

With UniVerse™, you can automate samples’ preparation for molecular testing: tube decapping and recapping, vortexing, liquid transfer and, barcode identification to secondary tubes or 96-well plates.

Copan Group

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.