Copan Group

クリニカル

FLOQ® テクノロジー

FLOQ® テクノロジーは、より効率的に検体を採取したいという医療従事者のニーズに応えるものです。特許取得済みのFLOQ®のナイロン®繊維の植毛が優れた性能を実現し、検体採取および分析の世界を次のレベルへと引き上げます。

構想

プレアナリティクス(分析前処理)の世界をどう変えたか?

Copanの前CEOであるDaniele Trivaは、とある洋服ハンガーの表面に施されたフロック加工を見て、FLOQ®テクノロジーを思いつきました。これは画期的なことでした。この秀逸な発想から間もなくして、当社は2003年にFLOQ®テクノロジーを採用した最初のスワブを発売し、プレアナリティクス(分析前処理)の世界に革命をもたらしたのです。

Copan

優れた性能

プレアナリティクス(分析前処理)におけるターニングポイント

特許取得済みの当社のFLOQ®テクノロジーの最大の特徴は、短く、垂直なナイロン®繊維をスワブの先端に植毛していることです。これにより、他のスワブ技術とは異なり、毛細管現象を利用した迅速な検体採取が可能となります。また、規則正しい繊維植毛構造により、採取した検体試料を効率よく放出することができます。

Copan

フロックマーク

FLOQ®をフォローしてください

このフロックマークは、当社の特許技術であるFLOQ®技術が使用されているすべての製品、例えばFLOQSwabs®と組み合わせることができるすべての検体輸送メディアなどを分かりやすく示しています。このマークは、当社の印刷物やオンラインコンテンツなどで見つけることができますので探してみてください。

Copan

より正確な診断のために、より良い検体サンプリングを実現

私たちのFLOQ®テクノロジーが生物学的サンプリングのゴールドスタンダードとなった理由はたくさんあります。

FLOQSwabs®
CopanGroup

優れた吸収性と放出性能

FLOQ®の極薄吸収層は素早く検体を吸収し、更に迅速かつ優れた検体放出性能を実現。

CopanGroup

汎用性の高さ

FLOQ®テクノロジーは柔軟性に富み、様々な検体採取や後工程に対応するとともに、様々な分野での応用が可能です。

CopanGroup

抜群

適切に採取された検体からは、最も正確な分析結果を得ることができます。

CopanGroup

FLOQ®からWASP™へ

FLOQ®テクノロジーは、Liquid-Based Microbiology™のコンセプトを導入し、検体の処理を自動化する可能性をもたらしました。

この製品ラインに関連するリソースを探す

Copan Group

パンプレット・資料

テクノロジーカタログ (英文)

Copan Group
Copan Group

関連ビデオ

ビデオ (英語)

Nasopharyngeal Collection with FLOQSwabs® and UTM®

A proper nasopharyngeal specimen sampling is crucial for a correct diagnosis of respiratory tract infections, including COVID-19. To help the collection of SARS-CoV-2 in compliance with CDC and WHO guidelines, we created this how-to educational video.

Copan Group
Copan Group

主な学術研究

学術研究

Analysis of Incidence and Clinical Characteristics of RSV Infection in Hospitalized Children: A Retrospective Study

Ling Gong

学術研究

Detection of Microbial Agents in Oropharyngeal and Nasopharyngeal Samples of SARS-CoV-2 Patients

Tyler Seckar

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.