Copan Group

クリニカル

分子生物学

ラボの課題や障壁を解決するソリューション

核酸検出は、場合によっては従来の検査方法に取って代わり、感染症のスクリーニング、診断、管理を行ううえで不可欠なものとなっています。

なぜ分子生物学ラボにオートメーションが必要なのでしょう?

前代未聞の挑戦

近年の分子技術の進歩により、臨床微生物学の分野でも頻繁に使用されるようになりました。さらに、ここ最近の検体量(特に危険性の高いもの)の大幅な増加は、2020年にCOVID-19パンデミックによって急激に増幅しました。このように検体量が過剰になったことで、ラボにおけるトレーサビリティー、二次汚染、生産性の変動などを含むワークフローの様々な要素をコントロールすることが難しくなりました

Copan

UniVerse™

分子診断用の検体試料調製における柔軟性の高いソリューション

UniVerse™は、ワークフローの統合、安全性やトレーサビリティー機能により、分子検査用の検体試料調製におけるプロセスを自動化します。チューブの蓋を外し、再度蓋をする機能、バーコードによる識別機能を持ち、異なるチューブや96ウェルプレートへの液体の移送などを管理します。UniVerse™は4つの動作モードを搭載し、分子生物学ラボの進化におけるターニングポイントとなる存在です。

製品ページ
Copan

オートメーションの強い味方

ラボオートメーションは、Copanのプレアナリティクス(分析前処理)に対する包括的なアプローチの一部に過ぎません。当社のリキッドベースの微生物検体採取および輸送システム製品ラインは、Copanのラボオートメーションソリューションと組み合わせることで、ラボの潜在能力を引き出し、検体の採取からデータの解析までをスムーズに行うことができます。

CopanGroup

MSwab®

分子および培養アプリケーションに適切化された検体の採取と保存デバイス

製品ページ
CopanGroup

UTM®

ウイルスの採取、輸送および保存のためのユニバーサル輸送培地

製品ページ
CopanGroup

SELF Lollisponge™

唾液採取用のスポンジ製デバイス

製品ページ
CopanGroup

eNAT®

核酸検体の採取および保存用培地

製品ページ
CopanGroup

FecalSwab™

腸内病原体検査のための糞便および直腸検体の採取、輸送および保存用スワブシステム

製品ページ
CopanGroup

UriSponge™

画期的なスポンジシステムによる採尿

製品ページ

何か特定の製品をお探しですか?

当社では機能やデザイン、互換性などが異なる多くの製品をご用意しています。用途、検体採取場所、微生物、診断法などのキーワードを組み合わせた検索ツールで、お客様のニーズに合った製品をお探しください。

サーチ

リンク先のリソース

分子生物学ラボのオートメーションに関連するマーケティング資料や研究を調べることができます。また、検索ツールもご利用ください。

Copan Group

パンフレット・資料

適用分野カタログ(英文)

Copan Group

カタログ (英文)

Copan Group

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.