Copan Group

クリニカル

WASP-FLO™

全自動搬入、搬送および
検体仕分け装置

WASP-FLO™は、複数のWASP®およびWASPLab®ラインを持つ微生物ラボ向けに設計されており、サンプル搬入および搬出を効率化します。
検体を自動的に仕分けし、適切にWASP®へと移送し、処理後のチューブを搬出ラックに纏めて処理します。

カギを握る
オートメーション

各工程の自動化は柔軟性、品質、工程管理、適切化、そしてもちろんラボの威信の更なる向上の為のターニングポイントとなります。

Copanが不確実性を払拭しながら協力し、この画期的な変革を成功へと導きます。

クリニカルオートメーションパンフレット
ダウンロード

FLOによる検体仕分け

WASP-FLO™は、ラボのワークフローとWASPLab®エコシステムのすべてのモジュールの作業量を適切化します。ランダムに入ってくるサンプルをWASP-FLOに送ると、システムが自動的に仕分け作業を行い、WASP®とWASPLab®に自動的に送ることで手作業(マニュアル作業)を最小限に抑え、生産性を確保します。

Copan Group

統合性とトレーサビリティ

管理システム

WASP-FLO™には、ランダムアクセス機能に加え、統合されたバーコードスキャナーとデータ管理システムが搭載されており、検体ワークフローの全体像を常に把握することができます。

Copan

完成形のラボシステム
その構築に向けて

バルクローディングモジュールは、WASP-FLO™の 「Fire and Forget 」と呼ばれる自動追尾機能を完成させました。チューブを掴んでラックに挿入するだけのためにラボスタッフが必要だった時代は忘れてください。検体が届いた状態からホッパーモジュールにチューブを供給するだけで、自動的にチューブが取り込まれ、仕分けられます。

CopanGroup

ランダムアクセス機能

ピック&プレースロボットは、チューブをRFID駆動のパレットに仕分けし、サンプルを専用のラックにソートし、並べます。

CopanGroup

並び替え

仕分けされたサンプルは、最大792個のサンプルを収納できる8つのラックに整頓されます。

CopanGroup

緊急性の高いサンプル管理

優先順位の高い重要な試料については迅速な対応が出来るよう、専用のエリアから取り込むことができます。

CopanGroup

FLO™-MAP

画面上の通知を一元化し、自動化された作業全体の状況を簡単に把握できます。。

WASPLab®のエコシステム

フルラボオートメーションを実現するため、モジュールごとに導入を進めながら、
品質を高め、生産性、メディカルバリューを拡張することができます。

学術研究を見る

この製品ラインに関連するリソースを探す

Copan Group

パンフレット・資料

適用分野(英文)

Copan Group

テクノロジーカタログ(英文)

Copan Group

科学冊子(英文)

Copan Group
* このパンフレットに記載されているシステムが関与する診断結果における信頼性を高め、システムを安全かつ正常に機能させるため、交換部品、消耗品、および技術サポートは Copan (または当社の認定代理店) が提供しなければなりません。第三者の提供する容器、培地や消耗品をCopanシステムに適用する場合には、Copanの承認が必要です。制限事項が適用される場合がありますのでCopanの公式技術資料を参照してください
製品の適切な使用方法については、必ず製品の添付文書や使用説明書を参照してください。国によっては、製品の販売や使用に制限が適用される場合があります。
あなたの国でこれらの製品が入手可能かどうかについては、Copanにお問い合わせください。

I'm looking for...

詳細にサーチ

お問い合わせ

より詳しく知りたい情報についてお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

何かお探しですか?

必要な情報を見つけるために便利なサーチツールをご活用下さい。

サーチ

Contact

Thank you!Your submission
has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.